大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

オンラインスクールの作り方

大谷更生が2020年から行っている「小規模事業者持続化補助金申請書作成サポート」で最も得意なテーマがオンライン化、具体的にはオンラインスクールの構築です。
今まで申請書作成サポートを利用してくださったのは、講師、インストラクター、トレーナー、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、結婚相談所など、仕事で教えることに関わっている方がほとんどですが、
「ご自身が対面で教えていることをオンライン化しましょう」
と伝えると
「何から手をつけたらいいか、わからない」
という反応が多かったので、オンラインスクール構築の手順をまとめてみました。

 

オンラインスクール構築の5ステップ

1.コンセプトを決める
2.カリキュラムを決める
3.テキストを作る
4.動画を作る
5.販売ページを作る

 
大谷更生が2021年1月にリリースしたオンラインスクールのコンテンツ「プラチナ価値創造プロジェクト」を例に解説します。

https://otani-kosei.mykajabi.com/

 

1.コンセプトを決める

ポイントは3つです。
①誰に提供するか
②何を提供するか
③受講したら何を得ることができるか

プラチナ価値創造プロジェクトでは、こう定義しました。

①誰に提供するか
自分が持っている知識や技術、経験を商品に変えて、お金を稼ぎたい方

②何を提供するか
自分の商品化に必要な素材を発掘する実践型動画セミナー

③何を得ることができるか
自分の知識や技術、経験を商品化して販売できるようになる

 

2.カリキュラムを決める

「1.コンセプト」を実現するためのカリキュラムを作成します。
例)プラチナ価値創造プロジェクトのカリキュラム
1-1:自分を知る
1-1-1:強みを知る
1-1-2:要素を知る
1-1-3:パターンを知る
1-1-4:ルールを知る

1-2:お客さまを知る
1-2-1:理想のお客さまを知る
1-2-2:お客さまの悩みを知る

 

3.テキストを作る

「2.カリキュラム」に沿ってテキストを作成します。
プラチナ価値創造プロジェクトは実践型動画セミナー。
各項目にワークシートを用意して、ワークシートのやり方をテキストにまとめました。
例)1-1-1:強みを知る
ワークシート:短所変換シート


例)1-1-2:要素を知る
ワークシート:わたし株式会社


 

4.動画を作る

「3.テキストを作る」に沿って動画を収録、編集を加えて動画教材に仕上げます。
例)プラチナ価値創造プロジェクト
1-1-1:強みを知る
7分33秒


 

5.販売ページを作る

プラチナ価値創造プロジェクトはアメリカのツール「KAJABI」を使って制作しました。
https://kajabi.com/

KAJABIは会員管理はじめオンラインスクールを開講するための機能が全てそろっているのですが、管理画面やサポートが英語対応のみのため、導入のハードルはかなり高いと思います。

そこまで本格的なものでなくてよいということでしたら、動画教材視聴機能は「vimeo」を活用(YouTubeは商用利用禁止のため)。
受付と受講料の支払いは、ウェブサイトがワードプレスならプラグイン「Accept Stripe Payments」追加でクレジットカード決済に対応することができます。
詳細は↓
https://otani-kosei.com/make-service-sales-page-with-wordpress-and-stripe/

ウェブサイトをお持ちでない方でしたら「ペライチ」が比較的使いやすいと思います。
https://peraichi.com/

 
オンラインスクールの作り方、これだけだとなかなか理解が難しいと思うので、夏休みの宿題として無料メール講座作成に取り組んでみます。

 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00