11/2(土)は講師仲間の長谷川孝幸さんが2度目のチャレンジを行うということで、「ほめ達!認定講師コンテスト」の東京予選に参加しました。
エントリーは8名。
全員が一番伝えたい渾身のメッセージを制限時間10分にギュッと凝縮なさっていました。

今回のコンテストで大谷更生が注目したのが「誰に伝えたいか」でした。

【テーマ】
ほめられ上手への道!
【対象】
ほめられるのが苦手、ほめられると苦しい人
【メモったこと】
構成
・自己紹介
・テーマを選んだきっかけ
・ゴール
・ほめられ方
・ほめられ方のボキャブラリー
・本日のまとめ

【テーマ】
ほめるリーダーのすすめ
~ほめるから生み出される好循環~
【対象】
組織のリーダー
【メモったこと】
効果的な3つのほめ方
・2度ほめる
・独り言でほめる
・オーバーアクションでほめる

【テーマ】
『生きているだけで幸せです』
不安だらけのお母さん、摂食障害と10年間の歩み
【対象】
家族や身近な人が摂食障害を持っている方
【メモったこと】
出口のないトンネル…摂食障害と介護

【テーマ】
人は変われる!
~職場のパワハラをなくすために~
【対象】
企業で働く管理職の方
【メモったこと】
82,797件
平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況
総合労働相談件数
相談内容「いじめ・嫌がらせ」

【テーマ】
謝れるリーダーが組織を強くする
~謝れることは自分らしく楽しく生きること~
【対象】
覚悟を決めてがんばっている40代50代の管理職
【メモったこと】
謝れるようになる3つのトレーニング
・練習する

【テーマ】
「池袋の少年」
夢を諦めない!
【対象】
ほめ達を日本中世界中に広げたいと思っている全ての方
【メモったこと】
相手を励ます少年に「ほめ達!」を見た

【テーマ】
一番素敵なものはすべて自分の中にある
~自分が変われたほんの小さなキッカケ~
【対象】
部下、子どもを持つ中間管理職
【メモったこと】
本日の内容
・私の失敗
・変われたキッカケ
・小さな3つの実践
・一番見えない自分
10分ピッタリ

【テーマ】
「ほめる生き方」でわかるSDGs
【対象】
SDGsで何から取り組んだらいいか、わからない方
【メモったこと】
SDGsは価値発見
価値発見の達人

対象が明確だと、メッセージが伝わる力がグッと上がりますね。

コンテストは長谷川さんが見事優勝。
おめでとうございます。


結果発表前、コメンテーターの越純一郎さんがおっしゃった講評での「実現性」「再現性」「客観性」が心に響きました。