9/14(月)に札幌出張して配信を担当する「葛西紀明さん講演会


当初Zoomのミーティング機能を使って配信しようと考えていましたが、ウェビナーを使っての配信へ変更することにしました。
変更した理由は2点です。

①会場のネット環境
会場の会議室は有線LANがあると聞いているが、どのくらい速度が出るか、現段階では不明。
ミーティング機能の場合、配信者と参加者の間で双方向のデータのやりとりが発生してしまうため、上り下り両方で一定以上の通信速度が確保できないと配信に不具合が発生してしまう懸念がある。
ウェビナーの場合、データは配信者から一方通行のため、上りの速度だけを気にしておけばよい。

②参加者の視聴環境
講演に集中していただくために、講演中はマイクをオフにするよう、参加者の皆さまへお願いする。
ミーティング機能の場合、マイクオフの操作は配信側でも制御できるが、参加者が途中でマイクをオンに変更することができるため、誤って変更されてしまうと、講演を収録した動画に余計な音が入ってしまう懸念がある。
ウェビナーの場合、参加者のカメラとマイクは自動的にオフの状態で参加となるため、参加者に余計な手間をかけなくてすむ。

参考)
参加者が増えた場合にかかる費用の違いは以下のとおり。
◆ミーティング機能
同時参加数
500名まで…6,700円/月
1,000名まで…12,100円/月

◆ウェビナー機能
同時参加数
100名まで…5,400円/月
500名まで…18,800円/月
1,000名まで…45,700円/月
3,000名まで…133,100円/月
5,000名まで…334,700円/月
10,000名まで…872,300円/月

 

ウェビナーの設定

こんな感じで設定しています。


配信側の画面


 

ウェビナーで使いたい機能

◆投票
アンケートなど、参加者に問いかけたい場合に使うことができます。
例)


◆Q&A
参加者の質問を受け付けるときに使うと便利です。
質問が投稿されると、こんな感じで見ることができます。


 

ウェビナー参加手順

今回のウェビナーは以下設定にしています。
・登録「不要」
・ウェビナーパスコード「あり」

しかしながら、視聴する機器によって参加手順が異なるようです。
◆パソコン(Zoom登録済)
URLをクリックしたらパスコードを入力する画面が出て、入力したら視聴できた。




◆スマホ(Android&Zoom未登録)
ウェビナーURLをクリックすると、Zoomアプリのインストールを求められる。

Zoomアプリのインストールが終わって、再びウェビナーURLをクリックすると「ミーテイングパスコード」「名前」の入力を求められる。


入力を終えてOKすると、「メールアドレス」の登録を求められる。


ここまでやって初めてウェビナーを視聴できました。
スマホのZoomアプリにユーザー情報が登録されていないためと思われますが、要確認です。

9/14(月)葛西紀明さん講演会詳細は↓

葛西紀明さん講演会詳細

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録