12/19(水)は講師を務めるセミナーの前に、フラッと大崎に行ってきました。
目的は賢者サロン、大谷更生の文章の師匠 夏川賀央さんが主催する新企画です。


「賢者の会と並行して開催する、自由参加型のサロン。
基本、ここに行けば夏川がいて、「こんなことがやりたいんだけど」という意見を交換できる場にしたいと思っています。
何時に来ても、基本OK。挨拶程度でも構いません。
ここから何かが始まっていくといいなあ、と思っています!!」
とのこと、そう言われたら1回目は外せません。

※写真は夏川賀央さんのブログからお借りしました。

出版、特許、アウトドア、デザインなど、賀央さんのもとに集った専門家の皆さまと話していたところ、来年の更生ゼミの運営アイデアを思いつきました。

★ゼミ
ひとつテーマを決めて、全員で意見交換する。
ルール
・最後まで話を聴く
・全ての発言に「いいね!」
・相手のアイデアにどんどん乗っかる
ブレーンストーミングとほぼ一緒です。
どんな発言も受け入れることで場を活性化させ、思いがけないアイデアや奇抜な発想を引き出しやすくします。

★裏
おおっぴらには言えない話題を語り合う場。
参加者には話した内容が口外禁止であることを約束していただき、ここだけの話を安心安全な場で存分に語り合う。
リミッターを外すことで、思いがけないアイデアや奇抜な発想を引き出しやすくします。

2019年の更生ゼミ、面白くなりそうです。