私には記憶の欠陥があります。
主な症状は「したことを忘れる」。
といっても、10分前にお昼を食べたことや、忘れものを取りに帰ったのに家に着いたら何を取りにきたかを思い出せない、というようなことではありません。

欠陥が発生する頻度が高いのは、誰かを紹介したとき。
自分が紹介したことをすっかり忘れて、パーティーや交流会で親しげに話している二人に
「どうして、そんなに仲がいいんだっけ?」
と言ってしまったことは、両手で収まらないくらいやらかしています。


なぜ紹介したことを忘れてしまうのか。
紹介に対する見返りを期待していない、言い換えると紹介に執着していないからだと思います。
長い目で見て「自分にもメリットがあったらいいな」と考えることはありますが、紹介したことが自分の利益に直結するとは考えていません。

だから私は人を選びます。
紹介を頼まれても、好きな人でなければ「はい」と言いません。
誰かに紹介するときも同じ、好きな人しか紹介しません。


紹介とは自分の信用を乗せること。
わがままですみません。