①539

②476,420

何の数字だか、わかりますでしょうか?
①は私がブログを書き続けている日数、②はブログ記事の合計文字数です。
本1冊が約10万文字と言われているので、1年半かけて4.5冊分以上の文章を書いたことになります。

そんな話をすると、こんな質問を受けることがよくあります。
「どうして毎日ブログを書き続けることができるのですか?」

答えはシンプル、「仕事だから」です。

なんて言ってしまうと身も蓋もないので、私がブログを書くときに押さえているコツを、こっそりご紹介します。

1)タイトルの3パターン

1.意外性
ブログ記事例
失恋のススメ
失敗のススメ
ワガママのススメ
満足の誤解
真逆を選べ

2.再現性
ブログ記事例
体調を強制的に回復させる3つのコツ
企画を作る3つのコツ
納得感の高い文章を書く3つのポイント
読みやすい文章を書く3つのポイント
隠れた才能を引き出す3つのコツ

3.共感性
ブログ記事例:『恐妻家の掟』より

妻の選択は常に正しい
機嫌が悪いときは話しかけない
妻の批判はアドバイス
ひとこと多いと知っておく
迷ったら妻を優先する

2)本文の3パターン

1.input⇒output型
①ポイントを5つに絞る
②どんな悩みを持っている方の役に立ちそうか考える
③自分でやってみようと思ったことを宣言する

2.output型
ブログ記事例:●●のコツ
人前で緊張しないで話すコツ
企画を量産するコツ
話しやすい雰囲気を作る3つのコツ
夢を叶える自己紹介のコツ
人が集まり続けるイベントのコツ

3.output⇒output型
ブログ記事例:フォーマットの解説
60秒自己紹介を作るコツ
理想のお客さまを具体化する12の質問
仕事の優先順位がつけられないあなたへ
やるべきことを今日やるコツ
価値に値段をつけてみよう

この記事を読んでその気になったら、3日坊主でいいので、ぜひ書いてみてくださいませ。