面談で必要になったので、更新しました。

1992年に第二電電株式会社(DDI:現KDDI)入社、情報システム本部に配属。


DDI長距離電話(0077)サービス契約管理・料金計算システムの上流設計に従事する傍らで、入社2年目より4年連続で情報システム部門の新人研修(配属5名~10名程度)の企画運営を担当、新入社員の相談役としてスキル・マインド両面のフォローアップに努めた。


2000年のDDI・KDD・IDO3社合併の際には、DDIシステム部門の窓口として旧出身母体の垣根を越えた仕様調整に奔走。
その後、au携帯電話契約管理システム統合対応や個人ユーザ向けサポートポータルサイト構築に従事。
個人ユーザ向けサポートポータルサイト構築では、プロジェクトサブリーダーとしてRFP作成、ベンダー選定からシステムテストまでプロジェクト全般に携わった。

2005年にKDDIエボルバ(KDDI子会社)出向、携帯を活用したマーケティングサービス、国内電報サービスのシステム設計及び全社システム基盤整備プロジェクトのマネジメントを担当。


2010年に大谷更生総合研究所を設立、2016年に法人化(大谷更生総合研究所合同会社)し、現在に至る。

あのときの理不尽な上下関係や無茶ぶりが、私をここまで成長させてくれました。
思い返すと、懐かしいです。

大谷更生 職務経歴書