11/18(日)は妻もスケジュールが空いていたので、二人で三井アウトレットパーク入間へ行ってきました。
私の目的は冬物のコート、妻はふだん使いの靴。
私は「2つ買うと、さらに10%割引」に心が動き、予定していなかったリュックになる鞄も思わず購入してしまいましたが、結果的には二人とも満足がいく買い物ができました。


私が服や鞄など、身の回りのものを購入するときに心がけていることがあります。
①狙いを絞る
②基準を決める
③最終判断は妻

大谷更生の買い物の流儀

①狙いを絞る
最初に今日の買い物の目的を定めます。
例えば「今日はコートを買う」と決めたら、ほかの商品に視線を送ることはありません。
一点集中で吟味します。
もし、ほしいものが複数ある場合は、同時に探すのではなく、一つずつ探していきます。

②基準を決める
現地に到着したら「これだったら買ってもいいかな」と思えるものを探して基準にします。
基準となる商品は、少し予算をオーバーしていることが多いですが、この時点では気にしません。
基準を定めたら、比較対象の商品をチェック。
最初に選んだものを上回っているかどうかを比べます。
比較対象の商品が基準となる商品を上回っていたら、基準の座は交代。
勝ち抜き戦で、最後に残ったものが購入候補となります。


③最終判断は妻
どんなに私が気に入っていたとしても、妻のOKがなければ大谷更生のラインナップに加わることはありません。
恐妻家なので、妻の判断は絶対です。
今回のコートは妻が気に入ってくれたので、スムーズに購入まで進みました。

ちょっと早い、自分へのクリスマスプレゼントを得て、本日からしっかり仕事に励みます。

メールマガジン『日刊「大谷更生」』読者登録のススメ

ブログ日刊「大谷更生」がいち早くチェックできるメールマガジン日刊「大谷更生」読者登録のお礼として、仕事が取れるサービスメニューはじめ24種類のフォーマットのデータを無料でプレゼントしています。
【無料プレゼント詳細】
http://otani-kosei.com/registration-gift/

プレゼントをお気に召してくださったら、毎日12:00にお届けしているメールマガジン『日刊「大谷更生」』を登録いただけると嬉しいです。

日刊「大谷更生」読者登録