タイトルに惹かれて手に取りました。
マンガでわかる! 林修の「話し方」の極意』(監修:林修さん)


「マンガでわかる!」のタイトルどおり、サラサラッと読めました。
そんな中でも印象に残ったキーワードを2つご紹介します。

◆権威トレンド
この言葉は林修さんの造語です。
相手が何に権威を感じているかの傾向を指すとのこと。
「何を言うか」より「誰が言うか」
相手に「この人の話なら聴いてみよう」と思ってもらうために、まず押さえなければならないのが権威トレンド(権威性向性)だと。
権威トレンドは大きく5つに分けられます。
・外見
・内面
・生活態度
・話し方
・コミュニケーションツール
相手の権威トレンドを把握して、相手のトレンドに合わせることができれば、話を聴いてもらいやすくなるというわけです。

◆コアタイム
仕事中に相手が大事にしている時間のこと。
相手に受け入れてもらいやすくなる時間帯を把握しておいて、コアタイムにアプローチできれば、しっかり話を聴いてもらえる確率が上がります。

権威トレンドとコアタイム、意識してアプローチしてみます。

マンガでわかる! 林修の「話し方」の極意』(監修:林修さん)

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録