4/7(火)の緊急事態宣言発出で外出自粛が始まって約1.5か月。
ようやく自粛解除の見通しが立ちそうな一方で、今後も自宅で仕事をしなければならない時間が、かなりの割合で発生するのではないかと思い、自宅仕事環境の快適度を上げる取り組みを始めました。

今回は大谷更生が購入した中で「生産性向上に効果あり」と感じたものをご紹介します。

◆液晶ディスプレイ(24インチ)
・資料の修正点をチェックするために、2つのデータを並べて比較しながらの確認がしやすい
・オンライン会議中、ノートパソコンでブラウザとタスクマネージャーの通信速度チェック、液晶ディスプレイで共有資料の確認やチャットでのやりとりを行う、といった役割分担ができて便利
iiyama E2483HS-B3


◆マウス
・手にフィットするデザイン
・Bluetooth接続なので配線がいらない
・2台まで接続できるので、サブのパソコンでも使える
エレコム M-XG2DBBK


◆パソコンスタンド
友人のメルマガで紹介されているのを見て即購入!
・オンライン会議でカメラの目線を合わせるために、ノートパソコンの下に敷いていたWiFiルータの空き箱が不要になった
・底面にスペースができたので、外付けファンを設定しなくてもパソコン本体の温度が上がらなくなった
Elekin PCスタンド


◆LEDクリップライト
仕事部屋の机と照明の位置関係で、オンライン会議で顔に影が出てしまうのを解消するため
明るさが3段階で調整可能
YAZAWA LEDクリップライト Y07CFL05W01WH


ちょっと前に購入した「NEEWER CN-216 LEDビデオライト」は明るさは十分でしたが、電池式で頻繁に交換しなければならないため、サブで使うことにしました

以下グッズは明日5/22に届く予定です。
◆クッション
リビングで床に座って仕事をしているときに疲れにくく、正しい姿勢を維持できるように
lucrubun 低反発クッション


今後も引き続き、快適度を上げる取り組みを進めていきます。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録