今月の課題図書『効率よく作れて、パッと伝わる一番シンプルな資料作成術』(奥秋和歌子さん)を読み終えて、自分が作っている資料を改めて確認してみました。

大谷更生が資料作成で心がけていること

20.箇条書きは「3」でまとめる


22.タイトルは”資料の第一印象”。具体的な内容で興味をひこう

例)はじめてでも自信を持って講師ができるセミナーの作り方

29.重要な部分は大きな文字で読みやすく

パワーポイントのスライドは24ポイント以上
例)講師プロフィール

30.タイトルや本文のフォントに統一性をもたせよう

数字は半角、カナは全角などルールを決める

33.箇条書きは行頭をそろえて、見栄えを美しく整えよう


36.プレゼン資料で使う色数は、3色以内に抑えよう



ちょっとしたことですが、印象はガラッと変わります。
微差が大差を生む!
今後も中身だけでなく細部にもこだわり続けます。