再来週に講師を務めるExcel講座の準備のために、用意された基本編テキストを確認していたところ、今までほとんど使っていなかった便利な機能があることに気づきました。


◆今日の日付を設定したいとき
Ctrl+「;」(セミコロン)

◆該当セルを編集したいとき
F2キー押下

◆離れた場所にあるセルを選択したいとき
Ctrl+ドラッグ

◆オートフィル
隣接するセル範囲に以下をコピーする機能
・数値または文字列
・規則性のあるデータ(月、曜日、日など)
・数値と文字列の組み合わせ
・数式

◆オートフィルオプション
・セルのコピー
⇒値(数式)も書式も全てコピーする
・連続データ
⇒セルの値を規則的に加算、減算して連続データにする
・書式のみコピー(フィル)
⇒値(数式)はコピーせず書式だけをコピーする
・書式なしコピー(フィル)
⇒元のセルの書式を維持したまま値(数式)だけをコピーする

◆オートSUM
以下を求めることができる
・合計
・平均
・数値の個数
・最大値
・最小値

◆絶対参照
セルを固定して参照すること⇔相対参照
指定方法
①行列番号の前に「$」を入力する
②セル範囲を指定してF4キーを押下する

◆セルA1へ移動したいとき
Ctrl+HOMEキー

◆フラッシュフィル
データの入力パターンを読み取り、パターンに合わせて未入力のセルに自動的にデータを入力する機能

いまさらですが、EXCELなかなか奥が深いです。