5/18(月)法務局で法人印鑑証明書を取得した帰り道、久しぶりに立ち寄った本屋さんで購入しました。
飲食業界 成功する店 失敗する店
(重野和稔さん)


著者の重野さんとは10年以上前に異業種交流会で知り合いました。
その後はSNSで緩くつながっていましたが、本書をきっかけに久しぶりに連絡を取ることができました。

本書では、重野さんが飲食店プロデューサーとして関わった200店舗以上の事例から、どうしたら飲食店が成功するか、そして、どうしたら飲食店が失敗するかを余すところなく紹介しています。

その中で大谷更生が注目したのが失敗事例です。
・リサーチ不足
・表面だけを真似る
・飲食業界未経験者が店舗設計
・独りよがり
・教えたことができない
・売上金横領
・必要な改装工事費を削る
・アルバイトのシフト表
・消費税
・必要以上に原価と人件費を削減

ご自身が経営する店舗での経験も含めた失敗事例を、その場の光景が思い浮かぶように臨場感あふれる描写で紹介してくださったおかげで、飲食業界だけでなく、他業界でも当てはまる失敗パターンをスッと理解することができました。

飲食業に限らず、これから新しい事業を立ち上げようと考えている方は、読んでおいて損はないと思います。

飲食業界 成功する店 失敗する店
(重野和稔さん)

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録