妻と大谷更生は、こんなところが真逆です。
◆掃除
妻はホコリが嫌、大谷更生は散らかっているのが嫌
◆旅行
妻は計画が立っていないのが嫌、大谷更生は計画に縛られるのが嫌
◆ものごと
妻は正しくないと嫌、大谷更生は納得しないと嫌
◆行動
妻は思い立ったらすぐやらないと嫌、大谷更生は急かされるのが嫌
◆洗濯
妻は床に落ちた洗濯物をそのまま干すのは嫌、大谷更生は床に落ちた洗濯物をもう一度洗うのは嫌


ほかにもいろいろあると思いますが、まずは思いついた順に挙げてみました。

きっかけは、近所に住む友人(女性)と下赤塚のカフェでお茶していたときのこと。
ふとしたきっかけでお互いのパートナーの話題になり、友人と大谷更生の妻は嫌だと感じるツボが同じだということが判明しました。
そこで、改めて振り返ってみた次第です。

真逆だとぶつかることも少なくないですが、それでもまあまあ仲よくやっています。

真逆だから、補いあえる。
真逆だから、相手は自分の気づかないところに気づいてくれる。
真逆な相手からのアドバイスは宝、自分では絶対に思いつかない切り口や視点を持っています。

妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい。
だまされたと思ってチャレンジしてみてください。


※写真はみやこんじょ大使のシヅエさんよりお借りしました。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録