5/17(木)は午後から東京ビックサイトへ。
教育ITソリューションEXPOに行ってきました。
目的はお世話になっている会社の代表が講師を務めるセミナー。
テーマは『「活用される」eラーニング成功のポイント』でした。


動画eラーニング活用例

①集合研修のeラーニング化

②動画マニュアルの作成

③成功例の共有
メリット:全員が早くできるようになる

④新商品、新サービスの共有

⑤メッセージの共有
例)ビジョン、目標、部門方針など

⑥コンプライアンス教育
例)情報セキュリティ、ハラスメント、インサイダー防止
メリット:受講、テスト記録を残せる

eラーニングで成果を高めるポイント

①繰り返して覚えさせる
繰り返すことで知識が定着する
上達を早める学習法…アウトプット学習(テスト、ワークなど)

②目標を意識して学習する
目標に関係ないことはやらない。
よい目標とは…具体的に行動として測定できるもの

③短時間で学習できる工夫をする
5分でできるようにコンテンツを短く区切る

④見本を真似る

⑤職場で成果を上げながらスキルを習得する

eラーニングでコストを削減するポイント

①システム
オススメ
・クラウド型
・ソフトの標準機能の中で実装する

②コンテンツ
自社制作と外部コンテンツを使い分ける

③運用保守

【まとめ】eラーニング導入成功のポイント

①目的、対象者、狙いを明確にする
ロードマップを作成する

②大きく考え、小さく始める

③動画を活用する
見本を示す

④一般的な教育は既製品、社内ノウハウは独自コンテンツで

⑤受講に負担が少ないように時間の工夫をする

⑥リアル研修やフォローアップを併用する

⑦現場を巻き込む
現場でコンテンツを作って現場で活用する
⇒管理者がいなくても回る仕組みを作る

リアルとeラーニング、組み合わせ次第で確実に相乗効果が得られる、と感じました。
久しぶりにeラーニングの企画を出してみようかな。