「妻を毎日褒める」とは
・嘘でも「キレイだね」「かわいいね」と言いなさい
・おせじや、おべっかを使いなさい
・無理をして歯の浮くようなセリフを言いなさい
ということではありません。

大谷更生が心がけているのは「変化に気づく」。
「いつもより機嫌がよさそうだ。ダンス教室でいいことあったのかな」


(そういえば美容院に行くって言ってたな)
「スッキリしたね」

(胡蝶蘭の鉢の土が湿っている)
「水やり、ありがとう」
変化に気づいたら、すぐに伝えます。

「変化に気づく」のは相手に関心がある証。
気づいた変化を伝えることは「あなたを大切に思っています」というメッセージを伝えることでもあります。

もし大谷更生が人よりも相手の変化に気づくことができているとしたら、妻に鍛えられているおかげです。
いつもありがとう。


フェイスブックページ『全国恐妻組合連合会』
https://www.facebook.com/znkkr/

恐妻家の掟:詳しくはこちらをクリック

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録