あなたは贈りものを選ぶとき、どんなことを考えていますか?
大谷更生は受け取った相手の笑顔を思い浮かべながら、何を贈るかを考えます。

大谷更生が自信を持ってオススメできる贈りものをご紹介します。

◆バラの学校の詰め合わせ


千葉館山で有機無農薬でバラを育てることにこだわる、中井結未衣さんが運営する『バラの学校』にお願いして、寺田真理子さん出版記念トークショーに花を添えるために、あつらえていただきました。


<濃厚>朝摘み薔薇ジャムもおススメです。


石田屋の『どら焼き』
私の地元 上板橋名物。
栗が丸ごと1こ入ったどらやき(170円)は、甘いものがお好きな方にピッタリ。
数量限定のどら焼きを買うときは、開店15分前8:30には並びます。
栗まんじゅう(160円)、ロールケーキ(160円)もおススメです。

小ざさ(おざさ)羊かん
夜明け前から行列ができる、吉祥寺の和菓子の名店。
最近は始発で行っても買えるようです。

東京手みやげコンシェルジュ
はせがわ酒店が気になります。

手間暇かけて選ぶのであれば、相手が喜ぶものを贈りたいですよね。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録