9/19(木)のブログで紹介した「自分の価値観と向き合う7つの質問」、全てひとことで答えてしまいましたが、これだけだと何のことかさっぱりわからないと思いますので、改めて補足します。

1.あなたの過去、あったものは何ですか?
⇒根拠のない自信
根拠のない自信を持てた一番の理由は両親の教育です。
私は子どものころを振り返っても、父母からダメ出しされたことが一度もありません。
書道、そろばん塾、柔道など、やりたいと言ったことは何でもやらせてもらえました。
父は背広の仕立て、母は着物の仕立てと、二人とも自営業の職人で、ぶっちゃけ家にお金は全くありませんでした。
そんな中でも私が肩身の狭い思いをすることがなく、まっすぐに育ったのは、ダメ出しをしない教育の賜物だと感謝しています。


2.あなたの過去、なかったものは何ですか?
⇒ない(全てあった)
1.の答えにあるとおり、お金もモノも持ち合わせていなかったですが、心だけはいつも満たされていました。


3.あなたが、ここのところ問題意識や関心を抱いていることは何ですか?
⇒他人との距離感
相手によって適度な距離感が違う。
公私ともに、そんなことを最近感じる機会が多いからです。

4.どんな人が気になりますか?
⇒やるべきことを淡々とやっている人
結果を出す秘訣は「やるべきことを、結果が出るまでやり続けること」だと確信しています。
なので目先の結果を気にせずに態度を変えず淡々と行動し続ける人を見ると、その人が成功する姿を見てみたいと思うのです。

5.資本主義経済社会で生きているあなたにとっての欲望は何ですか?
⇒実現すればするほど膨らむもの
欲望はきりがありません。
ほしいものが手に入ると、もっとよいものがさらにほしくなる。
どこかで歯止めをかけないと、どこまでもエスカレートしてしまう。
そんな怖さを感じています。

6.資本主義経済社会で生きているあなたにとっての恐怖は何ですか?
⇒水が手に入らないこと
2年前の2017/3/20のブログ「どこに住むのが幸せか」でこんな条件を挙げていました。
1)地盤が硬い
2)水が美味しい
3)徒歩圏内に日帰り温泉がある
その中でも優先順位が高いのが水。
安全で美味しい水が確保できれば、ほかは何とかなると思っています。

7.どんな分野であれ、勝つために、まず最初にやらなくてはいけないことは何ですか?
⇒結果が出るまでやり続けること
結果が出る前にあきらめるか、結果が出るまで続けられるか、真剣勝負です。