テレワーク関連のコラム執筆の参考になればと思って手に取りました。
リモートワーク・ビギナーズ
(テレサ・ダグラス、ポリー・ゴードン、マイクウェバー)


本書はサブタイトル「不安を取り除くための7つのヒント」のとおり、以下7章で構成されています。
Chapter1:意識づくりのためのヒント
Chapter2:内外の環境を整えるためのヒント
Chapter3:仕事の流れをつくるためのヒント
Chapter4:コミュニケーションのためのヒント
Chapter5:プロとしての進歩と成長のためのヒント
Chapter6:特定の状況に対処するためのヒント
Chapter7:マネジャーのためのヒント

大きく頷いた箇所

80ページ
往々にして、私たちは書かれた言葉の意味を、書き手の意図よりもネガティブなものとして受け取る傾向があります。
送信ボタン押す前に、もう一度自分の書いたメッセージを読んで、意図したトーンが伝わるかどうかを確認してください。

115ページ
大至急のフランクと無言のサリー

134ページ
リモートワークで功績を認めてもらうにはどうすればいいのでしょうか?
いろいろなやり方がありますが、基本的には、まずよい仕事をすること、次に自分をアピールすること、そして自分の貢献を承認してもらうことです。

192ページ
部下を管理するために知っておくべき最も重要なことの一つは、彼らの声を聞き、貢献を認めていることを積極的に示すことです。

223ページ
リモートワーカーは、自発性に加えて、洗練された対人スキルと、高い感情知能の持ち主でなくてはなりません。

本書を読んで、いま以上に積極的に発信していこうと改めて感じました。

リモートワーク・ビギナーズ
(テレサ・ダグラス、ポリー・ゴードン、マイクウェバー)

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録