情報検索の基本を改めて確認したいと思って、手に取りました。
スキルアップ!情報検索 基本と実践』(中島玲子さん、安形輝さん、宮田洋輔さん)


◆なぜ欲しい情報が見つからないのか
・思いついた検索をやみくもに入力してしまう
・見つからないとすぐ諦めてしまう
・ いつのまにか深みにはまってしまう
・探すべき場所(情報源)がわからない
・自分が何を調べようとしたのか見失ってしまう

◆検索戦略

・何を調べたいのかはっきりさせる
あらかじめ何をどのくらい知りたいのかをメモにしておくとよいでしょう。
・適切な検索語を選ぶ
・適切な情報源を選ぶ
・選んだ情報が適切か評価する
・情報の信憑性を確かめる
・幅広く、柔軟に探す

◆検索戦略とは
・敵を知る
検索目的の明確化
データベースの選定
・策を練る
検索語の選定
検索式の作成
・抜かりなく
検索の実行
検索結果の評価

◆精度と再現率
・精度
検索された件数のうち、どれだけの件数が当初の検索目的に適合した結果になっているか
・再現率
データベースに含まれ、条件に適合する件数のうち、検索目的に適合した情報が、どれだけ結果に反映されたか
網羅性

◆検索が成功したかを判断する基準
・適合性
どれだけ期待通りだったか
・新奇性
どれだけ目新しかったか
・有用性
どれだけ役に立ったか

情報源
◆国立国会図書館リサーチ
NDL-OPAC
Webcat-Plus

◆図書を購入・入手する
日本書籍出版協会

◆外国での所蔵を探す
WorldCat

◆引用文献索引データベース
GoogleScholar

◆雑誌記事を検索する
CiNii Articles

◆政府統計
総務省統計局

◆政府統計の総合ポータルサイト
政府統計の総合窓口(e-Stat)

◆統計関係の書籍を探す
総務省統計図書館

◆行政情報の総合ポータルサイト
電子政府の総合窓口(e-Gov)

◆図書の本文で探したい
青空文庫
Googleブックス

検索スキルを上げるには量稽古、どれだけ検索を重ねたか次第だと、個人的には思っています。

スキルアップ!情報検索 基本と実践』(中島玲子さん、安形輝さん、宮田洋輔さん)