今月の課題図書『できる人はなぜ、「A3」で考えるのか?』(石井住枝さん)


サラッと読めてシンプルですが、A3思考を使いこなせたら、組織の中で確実に頭ひとつ抜け出すことができます。

A3思考術5つのポイント

・情報収集力
プロジェクトに必要な本質の情報をどうキャッチし、整理するか
・段取り力
どうやって効率的に進めていくか
・見える化力
生産性アップのために現状把握し、問題を明確にする力
・チームで仕事を進める力
メンバーが連携して、仕事を進めていく力
・巻き込み力
周囲の人と力を合わせて、大きな仕事を成し遂げる力

A3報告書8つのステップ

STEP1:テーマ
誰が見てもわかる目標を一言で設定
STEP2:テーマ設定の背景
テーマを設定した目的、必要性などの背景や理由を明記する
STEP3:現状把握
経緯や現状を正直に洗い出し、今の問題や不具合など共有化する
STEP4:目標の設定
目標を達成するための計画を5W2Hで設計し、適材適所で役割分担し、目標の達成を逆算して計画をする
STEP5:要因解析
現状把握した問題点の要因を「5つのなぜ」で本質を追求し、解析する
STEP6:対策と実施
計画した内容を実践し、上司などに中間報告をしながら、実施内容を共有化し、目標の達成・実行する
STEP7:実施結果と横展
実施する前と対策後を比較して効果があったものを標準化し、関係部署に展開(ヨコテン)し、各自日常マニュアルに落とし込む
STEP8:反省と今後の課題
実施・展開した過程の検証を行い、さらなる課題点を次のカイゼンのテーマとする

初級編1:「何を求められているか」を理解する

会議開催の通知資料を作成する
ポイント…STEP1、STEP2
役割分担と責任を明確にする

初級編2:「段取り力」を身につける

会議の資料を作成する
ポイント…STEP4
「プラスα」の予備の時間を加えておく

中級編1:情報収集力を高める

プロジェクトの資料を作成する
ポイント…STEP5
5つの「なぜ」で真因を特定する

中級編2:アイデアを形にする

新商品開発をこれまでの半分の時間で行う
ポイント…STEP3
今の仕事のやり方を「疑ってみる」

中級編3:チームの実行力を高める

プロジェクトを遂行する
ポイント…STEP4
ちょっと背伸びしなければいけないレベルで仕事の負荷を与えて進化を促す

上級編1:チームの自立を促す

ポイント…STEP5
「言って言わせて、やってやらせて、フォローする」

上級編2:メンバーの力を引き出す

ポイント…STEP3
現地現物で検証する

愚直な実践、今後も心がけます。