大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

常勝軍団を作る秘訣

タイトルと著者に惹かれて手に取りました。
勝てるメンタル
(原晋さん&根来秀行さん)


 
著者の原さんは、青山学院大学地球社会共生学部教授というよりも、青山学院大学陸上競技部の監督として2018年に箱根駅伝を4連覇、2020年に再び箱根駅伝総合優勝を達成したことでご存じな方が多いのではと思います。

もうひとりの著者の根来さんは医学博士。
専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、ハーバード大学医学部内科客員教授を務めるなど、最先端の臨床、研究、医学教育で国際的に活躍なさっている方です。

 

目次

【第1章】
対談 原晋×根来秀行
『勝てるメンタルの正体とは』

【第2章】
原晋
アスリートに必要なメンタル

【第3章】
根来秀行
科学的にメンタルを強化する

 

印象に残った箇所(原さん)

72ページ
私が思うに、人が設定した流れのなかでこそ、自分の時間を作ることが大切なのだと改めて実感します。
いったん立ち止まり、ふと我に返る。
勝つためにこそ、そうした瞬間が大切なのでしょう。

73ページ
5分前集合
これは単に時間に間に合うように行動するということではなく、余裕を持って行動することで、立ち止まって自分の時間を作る余裕が持てるということなんです。

 

印象に残った箇所(根来さん)

171ページ
ネガティブなループを断ち切る
「5・5・5呼吸法」
①まずは息をゆっくりと吐ききる
②5秒間息を止める
③お腹を膨らませながら5秒間息を吸う
④5秒間息を止める
⑤お腹をへこませながら5秒で息をゆっくりと吐く
⑥5回程度繰り返す

 
この部分は、管理職研修でそのまま紹介したいと感じました。
112ページ(原さん)
私がリーダーに必要な要素は、パッと思いつくだけでこれくらいあります。
・人の意見を否定から入らない。
・できないという理屈を探す暇があるなら、視点を変えて解決策を探せる人。
・人が出してきた意見について、ポジティブに捉えていく楽観性がある。
・文句は要らない。解決策をじゃんじゃんを思いつける人。
・A案がダメなら、すぐにB案が思いつける人。
・問題、テーマが浮かび上がってきたときに、「みんなで考えてみましょう」とすうっと入れる人。
・最終的に「やる人」。

 
勝てるメンタル
(原晋さん&根来秀行さん)


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00