提出〆切が10/2(金)に迫った、小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】第四回の申請に必要な書類を整理してみました。

提出スケジュール

2020/10/2(金)郵送必着
提出先
〒151-8799
代々木郵便局留め
日本商工会議所
小規模事業者持続化補助金事務局
※封筒表に「コロナ特別対応型 応募書類在中」と記入
申請書類の直接持込は不可

提出書類

※自社または個人で提出する場合の様式は単独申請でOK

【必須】
◆様式1:小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書
申請者の氏名、住所、申請日を記入

◆様式2:経営計画書
書き方のコツは↓記事を参照
小規模事業者持続化補助金採択のコツ
サンプル


◆様式4:補助金交付申請書
申請者の氏名、住所、申請日、ならびに以下を記入
・補助事業の開始日および完了予定日
・補助事業に関して生ずる収入金に関する事項(あり/なし)
補助期間中に売上が発生する可能性がある場合は「あり」を選択
・消費税の適用に関する事項
以下より選択
(1)課税事業者
(2)免税事業者
(3)簡易課税事業者

★法人の場合
貸借対照表および損益計算書(直近1期分)
★個人事業主の場合
直近の確定申告書(税務署受付印のあるもの)
または開業届(税務署受付印のあるもの)

【任意】
・様式3:支援機関確認書
商工会議所もしくは商工会の担当者が申請書類に不備がないことを確認した証明として発行する書類
「様式3の添付有無は採択審査上、影響はありません」と明記あり

【概算払いによる即時支給を利用する場合】
これを申請しておくと、交付決定額の50%を前金で受け取ることができます
・様式5:概算払請求書
・振込先金融機関の預金通帳コピー
・市区町村が発行した売上減少証明書

申請書類準備手順

◆様式3:支援機関確認書
4連休明け9/23(水)に管轄の商工会議所もしくは商工会に電話をして
「小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】をチェックしてほしい」
と伝えて、遅くとも9/29(火)までに面談のアポを取る。
※支援機関確認書発行が翌営業日以降のところが大半なため

◆市区町村が発行した売上減少証明書
概算払いによる即時支給を申請する場合
4連休明け9/23(水)に住民票のある市区町村役場に電話して
「小規模事業者持続化補助金の売上減少証明書を発行してほしい」
と伝えて、担当者の指示に従って必要書類を持参して発行してもらう。
持続化給付金を申請して支給された方であれば、同じ資料で売上減少の証明に必要な情報は満たしています。
例)東京都練馬区
https://www.city.nerima.tokyo.jp/jigyoshamuke/jigyosha/yushi/JIZOKUshomei.html

◆申請書の送付
10/2(金)までに小規模事業者持続化補助金事務局に確実に到着できるよう、9/30(水)午後までに配達状況が追跡できる手段で送ることをおススメしています。
大谷更生はレターパックライト(370円)を使いました。

申請書類ダウンロードページ

◆法人登記先または居住エリアが商工会議所管轄の場合
日本商工会議所

◆法人登記先または居住エリアが商工会管轄の場合
全国商工会連合会

 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録