8/26(日)は二人とも予定がなかったので、「買い物に行こう」となり、自宅から1時間圏内のアウトレットへ妻と行ってきました。
ちょうど本日最終日のバーゲンをやっており、4着以上購入すると30%割引に惹かれて、私はシャツ3枚と靴2足を購入しました。


ちなみに妻はジャケット2着、カーディガン1着、シャツ1枚、靴2足を購入。
妻と合わせて無事30%割引をゲットしました。

私が服や靴、鞄など、身に着けるものを購入するとき、自分に課している掟が3つあります。

①身に着けて帰りたくないものは買わない

スーツやジャケット、シャツなどは、そのまま着て帰りたいか?
パンツや靴は履いて帰りたいか?
鞄は中身を移して持ち替えて帰りたいか?
答えが「NO」だったら、どんなに欲しいと思っても買いません。

②しまえないものは買わない

2つめの条件は今ある収納スペースにしまえること。
しまうスペースがなければ何かを処分してスペースを空ける。
これは妻も同じです。

③いつ身に着けるか決まっていないものは買わない

いつか着るだろう、そう思っていても、いつかは永遠に訪れません。
「安いから」
「お得だから」
そんな理由で財布のひもを緩めないように、身に着けるタイミングが決まっていないものは買いません。

話はガラッと変わって、私のパーソナルカラーはウインターです。
10年前にこれを知って以来、服を選ぶときに迷わなくなりました。