明日2/16(火)から確定申告の受付開始ですね。
今年はコロナ禍の影響で期限日が4/15(木)、いつもの年より1か月延長となりました。

とはいっても3月4月は何だかんだあるので、油断をしていると期限ギリギリでバタバタとなりかねません。

大谷更生は法人(合同会社)の確定申告は1月中に済ませたので、残るは個人事業主の確定申告だけです。
この個人の確定申告を行う上で、一つ大きな問題がありました。
それは会計ソフトです。

昨年2020年まで「みんなの青色申告」を使っていたのですが、インストールしたパソコンがWindows7、OSのサポート期間が切れたために処分してしまいました。

そこで、できるだけリーズナブルな個人の確定申告ソフトを探したところ、なんと無料のソフトが見つかりました。

円簿青色申告



https://www.yenbo.jp/service-info/aoiro.html

 
円簿青色申告はクラウド型会計ソフトのため、パソコンが変わっても使い続けることができます。
Yahoo!IDでログインでき、全ての機能を期間限定なく無料で使うことができます。

もともと弥生会計を使っている方は、弥生会計のデータを取り込むことができるので、今までのデータをそのまま活用することもできます。

ログインして基本情報を設定した後の画面は、こんな感じ。


 
仕分け件数は1か月あたり片手くらいなので、今回の確定申告で使い勝手を確認してみます。

 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録