大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

販促アイデアに困ったときの強い味方

タイトルに惹かれて手に取りました。
即買いされる技術 キャッチコピーはウリが9割
(弓削徹さん)


  
著者の弓削さんは製造業のマーケティングコンサルタントとして多方面で活躍なさっており、ノートパソコンの名付け親でもいらっしゃいます。

 

目次

第1章
お客様が欲しくなる「セツジツ」を探す
第2章
広げるな!
ターゲットは絶対に絞ろう
第3章
「商品」ではなく「使い方」を売ろう
第4章
強みを活かす?
弱みも立派な武器になる!
第5章
ウリを拡散するには「このやり方」でいく

 
本書を読んでいて驚いたのが事例の豊富さでした。
ペラペラとめくっていると、気になる事例がいくつか見つかると思います。

 

印象に残った事例

24ページ
たとえば、「森永ホットケーキミックス」が1957年に発売されたときのウリは、「憧れのホットケーキが家でつくれる」でした。
それが、やがて「インスタントで手軽にパンケーキ」が焼ける手抜き商品へと変化します。
そして21世紀のいまは何がウリなのかというと、「親子で一緒にクッキングの時間を楽しめる」となっているのです。

29ページ
あるとき、作家のエージェント会社・コルクの佐渡島庸平さんが、ラジオでしゃべっているのを聴き、納得がいきました。
新聞社のウリとは、夜中の2時までかけて書いた記事原稿が、ほんの数時間で新聞という印刷物になって全国の家家々の玄関口までストンストンと届く、スーパーな印刷&デリバリーシステムなのです。

72ページ
エステーの社長に就任した鈴木喬さんが、真っ先に着手したのは商品点数の削減でした。
当時、商品アイテム約860ありましたが、その3分の1も流通していないのです。
社長は、ほとんどと不良在庫だから「全部捨てろ」と号令をかけました。
(中略)
鬼ごっこのようなやり取りを繰り返すこと3年、ようやく300アイテムほどに減少したのだと言います。

75ページ
徳島市で鶏卵業を営む小林ゴールドエッグは、30種類の専用の卵をつくり、大手スーパーに対抗しています。
専用卵とは、ゆで卵専用、目玉焼き専用、ケーキ専用など、特定ニーズに絞り込んだ卵。
茶碗蒸し用卵では、アジやカツオをニワトリに与えて和風出汁に合う卵にするなど、エサや育て方を変えて特性をつけています。

87ページ
エスエス製薬のハイチオールCの転身は、ユーザーが教えてくれた例です。
この薬は、最初は二日酔いの薬として中高年男性向けに売られていました。
ところが、店頭では多くの女性が買っている事実がわかります。
この薬品の主成分であるL-システインは、肝臓の解毒作用があるのですが、それとともにシミ・そばかすの緩和にも効果があるものだったのです。

117ページ
いまでも残っているパソコン教室は、高度なエクセルなどを教える本格的なスクールと、高齢者に交流と憩いの場所を提供することをウリとした教室で、見事に二極分化しました。

134ページ
フランス産のミネラルウォーターであるエビアンはご存じでしょう。
フランス産といえども、飲料水として販売される限りは、ペットボトル1本で百数十円という売価がいいところです。
ところが、これをスプレー缶のボトルに入れるだけで、「メイド・イン・フランスの化粧水」となり、その商品価格は1000円以上になって売れるのです。

 
そして各章の最後に紹介されているワーク
①お客様の「セツジツ」を探す方法
②「ウリ」を見つける手順
③自社や商品の隠れた「ウリ」を発見しよう
いつどこシート
④物語のつくり方・語り方
⑤キャッチコピーをサクっと書く方法
「お客様」「課題」「メリット」

これを1つでも実践してアイデアが見つかれば、本書に投資した1650円は簡単に回収できます。
何時間も机に向かっていても「いい販促アイデアが思いつかない」とお悩みの方におススメの一冊です。

 
即買いされる技術 キャッチコピーはウリが9割
(弓削徹さん)


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00