2020/5/15〆切の第1回で採択を受けて、2020/7/22(火)に交付決定通知書


が届いた小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の実績報告書提出期限が2021/2/10(水)だったので、ぎりぎり1月末にオンラインスクールを立ち上げて、2/8(月)にレターパックライトで報告書を提出しました。

 
あれから1か月くらい経つのに何の音沙汰もないので、心配になって3/3(水)夕方に補助金事務局補助金事務局へ電話で確認してみました。

60秒くらいで電話がつながり、担当者に用件を伝えたところ、
・事業者番号(数字6桁)
・事業者名
・電話対応者が申請者本人か
を確認した上で、現状を調べてもらえました。

報告書は2021/2/9(火)に受理されており、現在審査中とのこと。
審査が終了すると補助金額確定通知(確定通知書)が郵送で届き、同封の様式9(補助金精算払請求書)に振込先口座を記入して返送すると、補助金が振り込まれる流れとのことでした。

現在、報告書の審査には1か月~2か月、補助金精算払請求書の対応には2か月くらいかかっているそうで、審査結果が4月に届いたら、補助金交付(振込)は6月くらいになりそうです。

意外と時間かかりますね。
ま、気長に待ちます。

 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録