これを食べると記憶がよみがえる。
そんな味ってありますか?
大谷更生はあります。
ドトールのミラノサンドAです。
 

KDDIに勤めていた2006年ころ、お昼に週3回ペースで食べていました。

 
11:30、ちょっと早めに職場を出てランチへ。
行き先は、いつもの新宿西口ドトール。
手にはA5サイスの分厚いシステム手帳を携えていました。

 
ミラノサンドAとブレンドコーヒーSを注文して2階へ。

前日のイベントで名刺交換した方へ手書きのハガキを書いたり、
1冊目の著書出版を控えているときは原稿を書いたり、
週末の楽しい予定を思い浮かべながらニヤニヤしたり、
そんな感じで、気分転換の時間を過ごしていました。

 
2/4(木)川越でZoom活用セミナーの前に時間調整で駅近くのドトールに入り、ちょうどお昼どきだったのでミラノサンドAを頼んで目の前に来たとき、会社員時代の記憶がよみがえりました。

 
当日使っていたシステム手帳、探してみたら、まだ取ってありました。


 
懐かしく原点に戻る時間を過ごせたおかげで、スッキリした気分で講師を務めることができました。


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録