6/26(水)博多から多度津(香川)に移動する途中、岡山で新幹線から在来線特急に乗り換えたとき、思わずテンションが上がりました。
目の前にアンパンマン列車がいたからです。


車内もアンパンマンキャラ満載でした。


興奮している自分を振り返りながら、ふと思いました。
大谷更生のテンションが上がる瞬間って、いつだろう?
車内でボーっと景色を眺めながら考えていたところ、3つの共通点があることに気づきました。

1.キャラクター

アンパンマン以外にもありました。
★福井で出会った恐竜




★高岡で出会ったドラえもん郵便ポスト

2.海

海がわりと身近にある新潟県で育ったせいか、海を見ると波打ち際まで行きたくなります。
★児島⇒宇多津間で車窓に映った瀬戸内海




★6/25(火)筑肥線の車窓に映った糸島など。

3.美味しいもの

★6/20(木)結婚記念日の締めに注文した特製パスタパエリヤ


★6/19(水)ランチで注文したハンバーグ


★5/28(火)お昼に新潟で食べたタレかつ丼


どれも思い出すだけでテンションが上がります。
大谷更生はこう見えても、脳内はめっちゃ単純。
大谷更生が不機嫌そうにしていたら、「キャラ」「海」「美味しいもの」どれかを用意いただければ、すぐに機嫌が直るはずです。

それに加えて、美しい女性が隣でお酒をご一緒してくれたら、さらにゴキゲンになることでしょう。
写真はお約束ということで…

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録