同じ苗字なので勝手に親近感を覚えている大谷翔平さん、大リーグに移籍する前に出した著書を手にとってみました。
不可能を可能にする大谷翔平120の思考

響いた言葉

◆史上初
”誰もやったことがないことをやりたい”
という気持ちがすごくあります

◆向上心
変えなきゃいけないと思いました
今まで大事な試合で勝ち切れなかったのは
自分の中に足りないものがあったからです

◆俯瞰力
周りが思うよりも
醒めている自分が
そこにいるんです

◆ベストの自分
自分自身はなかなか裏切れない
大谷の発言に「自分」という単語が多い理由は、常に内面と向き合っているためだ

◆まずはやってみよう
「ひらめきというか、こういうふうに投げてみよう、こうやって打ってみようというものが、突然出てきますからね。やってみて何も感じなかったらそれでいいし、継続した先にもっといいひらめきが出てくることもあります」

◆数字
自分で設定した数字は
ひとつでもふやつでも超えていきたい

◆セルフコントロール
イラッときたら、負けだと思っています

◆実力
確実性があるものが実力
偶然はその限りにあらず

◆前人未踏
出来るか出来ないかよりも
誰もやっていないことをやってみたい

◆佐々木洋監督(花巻東)の言葉
先入観は可能を不可能にする

不可能を可能にする大谷翔平120の思考