大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

捨てれば輝く

①88/200
②31/57
③27/153

この数字は私が小冊子を執筆したとき、最初に出したネタと小冊子に掲載されたネタの数の比較です。

9/10(日)型の寺子屋実践道場でネタ出しのときに作った資料をお見せしながら解説しました。

①88/200=33歳に隠された秘密



②31/57=恐妻家の掟



③27/153=報連相27のコツ





それぞれの小冊子を特徴を『ひと言』で伝えると
33歳に隠された秘密
女性の33歳は人生の転機

恐妻家の掟
妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい

報連相27のコツ
報連相の目的は相手と共有すること
・報告は過去を共有
・連絡は変化を共有
・相談は問題を共有

ネタを絞ったことでメッセージが明確になりました。

小冊子を書く最初の準備は1テーマでネタ50こ。
もしこれから小冊子を書いてみようと思っていらっしゃる方は、『まずはネタを50個出す』に取り組むことをおススメします。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00