研修受講の効果

・怒りなどの感情を、前向きにとらえることができる
・自分の感情に振り回されなくなる
・他者のマイナスな感情表現から身を守り、落ち着いて対応することができる

研修内容

所要時間…2時間~1日(6時間)

1.なぜグーグルは急成長を持続することができたのか

◆グーグルの急成長を支える3要素
①多様性:組織
②心理的安全性:チーム
③メンタルタフネス:個人
⇒マインドフルネスを導入

◆マインドフルネスとは何か

◆エネルギー管理(Energy Management)
①物理的エネルギー
②感情的エネルギー
③心理的エネルギー
④精神的エネルギー

◆マインドフルネスの効果
①集中力を高める
②ストレスや不安を解消する
③意思決定のスピードが速くなる
④安定した高いパフォーマンスを発揮できる
⑤アイデアやインスピレーションを生む

◆マインドフルネスの4ステップ

2.感情コントロールに必要なこと

感情を知る
◆怒りとは

◆怒りの4つの傾向
①強度
②攻撃性
③持続性(思い出し怒り)
④頻度

◆怒りの4つの性質
①高いところから低いところへ流れる
②伝染する
③身近な対象ほど強くなる
④行動を起こすモチベーションになる

3.なぜ感情がわくのか

◆なぜ私たちは「怒り」を感じるのか
・怒りは自分の期待、理想が裏切られたとき、そのとおりにならなかったときに生まれる感情
・理想、期待を象徴する言葉「べき」

◆怒りの原因
・「怒り」は二次感情
・一次感情とは、相手にわかってほしかった本当の気持ち

◆アンガーマネジメントとは
・正しく怒りを表現する技術

◆コアビリーフとは

4.感情をコントロールするコツ

◆感情をうまく伝えられない人の5つの特徴

◆怒りの感情を抱いたとき、最もやってはいけないこと
反射:言わなくてもいいことを言ってしまう、やらなくてもいいことをやってしまう

◆怒りの感情と上手に付き合うコツ
怒ることと、怒る必要のないことを区別する

◆怒りを突然、爆発させないために
怒りの境界線

①広げる努力をする
②伝える努力をする
③安定させる努力をする

◆感情コントロールテクニック
原則:6秒ルール
11このテクニック
【演習】コーピングマントラ
【演習】べきログ

5.感情を冷静に伝えるコツ

◆感情をうまく伝えることができる人の特徴

◆感情を冷静に伝えるコツ

◆アサーティブ
・お互いの主張や立場を大切にした自己表現のこと

登壇先

・医療機関(新潟)
・外資系カード会社(東京)

講演依頼

講師料目安
一日:200,000円~
半日:120,000円~
上記に加えて、交通費・宿泊費は実費請求いたします。
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから

研修企画書

「Googleの急成長に学ぶ感情コントロール術」企画書(PDF)」は以下をクリックするとダウンロードできます。