大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

謎のテレワークマナーの真相

・会議の開始の5分前にはルームに入りましょう
・終わるときは深々と頭を下げながら会議終了ボタンを押す
・お客様より先に退出してはいけません

昨年の夏、謎のテレワークマナーで発売前にもかかわらず炎上してしまった本を見かけたので手に取ってみました。
超基本 テレワークマナーの教科書」(西出ひろ子さん)


 

目次

第1章
おさえておきたい!テレワークマナーの基本
第2章
テレワーク中の「コミュニケーション」のマナー
第3章
快適なオンラインミーティングを行う「環境作り」のマナー
第4章
「オンラインミーティングの準備」のマナー
第5章
「オンラインミーティング中」のマナー(一般参加者の場合)
第6章
オンラインミーティングで「ホスト」を任されたときのマナー
第7章
テレワークマナーで知っておきたいQ&A10

 
読み終えた結論は「謎のテレワークマナーはガセ」でした。
なぜ発売前に書籍に書いていないことが拡散して炎上してしまうのか。
表現する者のリスクと怖さを痛感しました。

 
本書で最も参考になったのは様々な雛型です。
◆スケジュール報告メールの例(35ページ)
◆社内会議を想定した服装ガイドラインの例(57ページ)
◆社外会議を想定した服装ガイドラインの例(59ページ)
◆社外会議の「アポイントメントの依頼」と「返信」
・依頼メールの例(66ページ)
・返信メールの例(68ページ)
◆社内会議の「アポイントメントの依頼」と「返信」
・依頼メールの例(70ページ)
・返信メールの例(71ページ)
◆社外会議の「招待メール」と「返信」
・「招待メール」の例(73ページ)
・返信メールの例(75ページ)
◆オンラインミーティング前の身だしなみチェックリスト(83ページ)
◆オンラインミーティング参加者名簿(125ページ)
◆オンラインミーティング時の自己紹介例(135ページ)

 
一つひとつをゼロから準備するのはとっても大変です。
本書の雛型を参考に、業務を行いながら修正を重ねて自社に合う型を作っていくことで、テレワークをスムーズに進められるようになるのではないかと感じました。

 
超基本 テレワークマナーの教科書」(西出ひろ子さん)


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00