「更生さんって、女子力高いよね」
少し前に、才色兼備なお二人と吉祥寺のカフェでお茶していたときに言われました。

そういえば、女性の中に一人でいても違和感を覚えたことはないですね。
参加者全員が女性というセミナーで講師を務めたことも何度かありました。


女子ランチ会の黒一点も経験。




女子ランチ会を主催したことすらありました。

『改めて女子力って何だろう?』
そう考えたとき、女子力が高い人には3つの特徴があることに気づきました。

①色を出さない

言い換えると『自分の存在を主張しない』ということ。
強引に自分の話題に会話を持っていったり、自分の正しさを主張する相手へのダメ出しは絶対にやりません。
ただ穏やかにうなずいたり、相槌を打ったりしているだけですが、場に安心感が生まれるようです。

②こだわらない

女性同士の会話の大きな特徴は、話題がポンポン変わること。
いつまでもこだわっていたら、会話に乗り遅れてしまいます。
心がけているのは、いまの話題に集中する。
集中することで、相手も自分も心地よい時間を過ごすことができます。

③気を遣わない

言い換えると、「自然体でいる」ということ。
無理に話題を合わせたり、心にもないお世辞を口にしたりする必要はありません。
無理は相手に伝わります。

これって、どんな相手であっても心地よい時間を過ごすために必要なことなんじゃないかと改めて思いました。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録