2013年、いまから6年前に収録されたインタビューが文字起こしを経て日の目を見ました。
インタビューしてくださったのは超ブレイク塾の西澤一浩さん。
2014年に産声を上げ、大谷更生も合計15回登場しているエンターテイメントセミナー「DAF(ドランク・アカデミー・フェス)」を主宰なさっている方です。
※2013年当時の大谷更生


インタビューのタイトルは「人や周囲や環境のせいにするのをやめた」
紹介されている中で「いいこと言ってるな」と感じた箇所をご紹介します。

問題とは

西澤:
私もたくさん問題を抱えていたりするので
非常に興味あるんですけど
具体的にはどんなことをなさるんですか?

大谷:
「問題」というものは基本的に2つしかないんです。
自分自身の問題か、相手との関係性の問題、
このどちらかなんですよ。
自分の問題の場合は能力が足りないだけなんです。
自分がやりたいんだけども
自分の力でできない状況なんです。
それが自分の問題です。
相手の問題というのは人間関係の問題です。

変わったメリット

西澤:
そんな変遷を経て
ご自身の考え方が変わったことによる
最大のメリットはなんですか?

大谷:
気持ちが楽になりました。
自分の力で成果を出せないことが苦しかったんですよね。
自分でがんばらなきゃ、自分で自分で自分で…と言って
取り組んでいたのですが、
考え方が変わったことによって
もっと人に頼ってもいいんだなとか、
同じベクトルに人を巻き込んでうまく力を借りて
成果を出す方法があるんだなとか。

具体的な変化

西澤:
それは具体的に行動の変化や成果として現れましたか?

大谷:
考え方を変えたら人から頼まれることが増えました。
頼まれたことをやっていると
どんどん新しい頼まれごとが増えるんです。

インタビューを受けてから6年以上が経っていますが、考えていることは全く変わっていないんだということを改めて確認できました。
西澤さん、発掘ありがとうございます。

インタビュー全文は↓をクリック

人や周囲や環境のせいにするのをやめた(その1)

次回DAFは18、詳細は↓をクリック

DAF18