10/5(木)、タイトルに惹かれて申し込んだセミナーを受講してきました。
タイトルは『誰でも出来る&記憶に残る動画PR!ホワイトボードアニメーション活用術』。
ホワイトボードアニメーション、言葉は知っているけど、自分がどう活用できるかイメージが全くわかなかったので、興味本位で参加したというのが正直なところです。

結論は「使えます」。
講師の佐藤さんがホワイトボードアニメーションの事例として最初に紹介してくださったのが『Science Of Persuasion(説得の科学)』という動画でした。



英語なのに、内容がスーッと入ってきました。

ホワイトボードアニメーションとは?

ホワイトボードに絵を描く様子を動画撮影し、BGMやナレーションに合わせて早送りした動画。
10倍速~20倍速で作られることが多い。

ホワイトボードアニメーション制作に必要なもの

①ホワイトボード
②ホワイトボードマーカー
③ボード消し

④スマホまたはデジカメ
⑤アームホルダー

ホワイトボードアニメーション制作に必要な情報

①タイトル
企業名、店名、商品名とキャッチコピー
②USP
商品・サービスの特徴と概要
③ターゲット設定
④いま買うべき理由
⑤連絡先

最後に絵コンテ作成実習の時間があったので、近日発売予定のDVD『わたし起業の第一歩』の絵コンテを作ってみました。


①タイトル

DVD『わたし起業の第一歩』
②USP

このDVDを購入して宿題を全てやりとげたら、90日以内に理想のお客さまと巡り合う基盤を作ることができます



★宿題★
あなたが今まで気づかなかった強みをお客さまが欲しい価値に変える7つのワークショップ
1.短所変換
2.わたし株式会社
3.理想のお客さまを具体化する12の質問
4.人生グラフ
5.お金に変わるネタを発掘する3つの質問
6.価値をカタチにする3つのパターン
7.価値に値段をつけてみよう
③ターゲット設定


自分の経験や学びを活かして誰かの役に立ちたい
そしてゆくゆくは、これでお金を稼ぎたい
でも、何から手をつけたらよいかわからない

④いま買うべき理由


【初回限定DVD購入特典】
宿題添削30日間無制限対応に加えて、購入者限定セミナーに無料で招待します。(場所は東京都内を予定)

⑤連絡先

自分オリジナルのサービスを作って理想のお客さまに巡り合いたい方は今すぐ大谷更生まで「DVD購入希望」とご連絡ください
メール:
電話:

絵コンテができたら、動画を作るよりも敷居は低いと思います。
ITが苦手な方におススメです。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録