今夜は外で飲みたい気分。
仕事が終わって帰る電車の中から妻にショートメールを送りました。
「いま品川、今夜はどこで食べますか」
間髪入れずに妻から返信
「中板か花門
ちょっと時間を置いて返信しました。
花門いいですな、池袋1847発で上板橋に行きます」

妻とは最寄駅の改札で待ち合わせて、花門に行きました。

なぜ私が今夜、花門と即答したか。
花門には私の期待に応えてくれる3つの要素があったからです。

①料理で応える

花門の名物は超大盛。
唐揚げを頼むと、こんなのが出てきます。

横に置いたガラケー、めっちゃ小さく見えますが、49mm×110mmです。

②人で応える

花門のマスターのマンスールさんはメディア常連の超有名人、つい最近は2/3(土)NHKおはよう日本に出演なさっていました。

超有名人ですが、とっても気さく。
妻はマンスールさんと会話したくて、お店に入ると必ずカウンターに陣取ります。

③場で応える

NHK効果か、今夜も超満員。
マンスールさんの誕生日が明日2/20(火)と聞いた妻が
「私も2/17に誕生日だったの」
と伝えたところ、
「誕生日プレゼント」
キープしていた赤霧島のボトルに焼酎をなみなみと継ぎ足してくださいました。
ここまでされたら1週間以内に再訪問を誓わないわけにはいきません。

私たち夫婦は来週2/26(月)に花門に再訪予定です。
私たちと一緒に花門で大盛りを満喫なさりたい方は、お気軽に連絡ください。
絶対に後悔させません。