12/20(金)午後から「仕事の渋滞解消」セミナーを受講しました。
講師は人材育成コンサルタントの芳垣玲子さん。
大谷更生も今年は「仕事のダンドリ」や「パソコン整理術」といったテーマで登壇しているので、他の専門家がどんな感じでセミナーを進めているかを知りたくて参加しました。

これは使える!と思ったポイント

◆仕事の段取り
初級:ToDoリストの精度を上げる
・仕事の予定時間を書く
・取り組む順番を書く
・小さな仕事も書く(例:電話する)
・待ちの仕事も書く(例:返信待ち)
・プライベートな予定も書く

中級:2WIHで仕事をとらえる
・What
・When(着手日)
・How

上級:仕事を作業に分解する
作業ごとにかかる時間を設定してスケジュール化

セミナーダイジェスト

◆仕事の渋滞とは
渋滞学:西成活裕さん「渋滞の原因は車間距離を設けないこと」

◆仕事の生産性を高める

◆時間は経営資源

◆【演習】2日間を振り返る
青:予定していた仕事
赤:予定していない仕事
・仕事が予定通りに進まなかった原因(理由)は?
・仕事の渋滞を引き起こす原因の割合
自分:●%、他者:◆%
・予定していた仕事と突発的な仕事の割合
突発的な仕事は20%以内を目指す

◆仕事の優先順位
緊急度と重要度
劣後順位を決める

◆突発的な仕事に先手を打つ
・突発的な仕事をリストアップする
⇒先に相手に確認する

◆書類の整理
・仕事の流れに応じて書類の置き場所を決める
イントレイ
ToDoボックス
ペンディングボックス
・迷ったら捨てない

セミナー会場で数年ぶりに友人と再会、大学院で学び直し中と聞いてビックリしました。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録