目立つ黄色の表紙とタイトルに惹かれて手に取りました。
ぺヤングソースやきそばで学ぶ問題解決力」(谷藤賢一さん)


 
著者の谷藤さんはシステムエンジニア、キャリアカウンセラー、営業マン、IT人材育成など多面的な経歴をお持ちの方で、23か国5万人の方が利用する星空シミュレーションソフト「SUPER STARⅤ」の作者でもあります。

 
本書では、3人の登場人物がお昼休みに何を食べるかを話し合い、結果的にペヤングソースやきそばを買って食べるプロセスを3つの思考に分けて解説しています。

目次

1時間目
論理的思考を学ぶ
2時間目
プログラミング的思考を学ぶ
3時間目
イノベーション的思考を学ぶ

 
全134ページでイラストも豊富、とっても読みやすく作られています。
個人的には「フローチャート」「構造化フローチャート」の解説がとってもわかりやすかったです。
小学校でプログラミングの授業を受ける前の基礎知識習得にも役立つと思います。

 
ぺヤングソースやきそばで学ぶ問題解決力」(谷藤賢一さん)


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録