大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

研修メニュー

部下の自主性を引き出す報連相指導のコツ

部下が自ら報連相したくなる指導法を習得する研修

「あの件どうなった?」「それは何の話だっけ?」とつい言ってしまう上司の方向けに、安心して部下に仕事を任せることができるようになるための研修です。
自主的に報連相をできるようにすることで、部下の仕事の効率がよくなり、のびのびと仕事に取り組めるようになります。

想定する対象者

よく部下に以下のセリフを言ってしまう上司
①「あの件どうなった?」
②「それは何の話だっけ?」
③「だったらもっと早く言ってくれればいいのに」
④「そんな話、俺は聞いていない」
⑤「言葉が足りない」
⑥「あなたはどう思う?」
⑦「結局、何が言いたいの?」
⑧「で、どうしたいの?」
⑨「そんな細かいことを言われてもわからない」

本研修の効果

受講者のメリット

・効率よく仕事を進めることができるようになる
・安心して部下に仕事を任せることができるようになる
・トラブルや問題が発生しても冷静に対処できるようになる

受講者の部下が得られるメリット

・仕事の効率がアップする
・人間関係がよくなる
・のびのびと仕事に取り組めるようになる

研修内容

所要時間…2時間~1日(6時間程度)

報連相を知る

報連相の目的…相手と共有する
報告…過去を共有する
連絡…変化を共有する
相談…問題を共有する
「言った」「言わない」は、ありえない

なぜうまく報連相ができないのか

セリフ①、②、③ ⇒「ピッタリ」が足りない
セリフ④、⑤、⑥ ⇒「もれなく」が足りない
セリフ⑦、⑧、⑨ ⇒「わかりやすい」が足りない

相手を知る

1)ソーシャルスタイル理論

タイプごとの傾向と対策を解説
①理論派
②行動派
③協調派
④感覚派

2)部下指導に必要な心構え

人材育成の3段階:
期待に応える⇒期待を超える⇒期待を先取りする
3つのポイント:
①相手を知る
②相手に関心を持つ
③相手を認める

3)相手を知るコツ

【演習】短所変換

部下の短所を長所に変換する
⇒視点を変える

本演習の解説は↓

4)部下指導の4ステップ

やってみせる⇒説明する⇒やらせてみる⇒指導する
【演習】部下指導方針作成

指導方針作成のポイント:期待する行動を具体的に定義しているか

部下指導に必要な上司のあり方

・自立型姿勢

自立型姿勢とは、あきらめない姿勢

・自立型姿勢と依存型姿勢

自立型:相手のよさを伸ばす
依存型:相手を枠にはめる

部下のやる気を引き出す指導のコツ

ほめる…相手の行動を継続させるため
叱る …相手の行動を変化させるため

報連相指導のコツ

「ピッタリ」「もれなく」「わかりやすい」

報告のコツ

ピッタリ報告…タイミングを逃さない
もれなく報告…5W1Hを押さえる
わかりやすい報告…型を使う

連絡のコツ

ピッタリ連絡…適切な手段を選ぶ
もれなく連絡…正確に伝える
わかりやすい連絡…相手が理解できる言葉で伝える

相談のコツ

ピッタリ相談…相手を選ぶ
もれなく相談…結果を報告する
わかりやすい相談…目的は問題解決

報連相指導実践トレーニング

【グループ演習】事例をもとに、グループ内で最適解を導き出す
・何が問題だと思いますか?
・どうしたらよかったと思いますか?

登壇実績

石巻法人会:宮城
農業団体:東京3、埼玉
丸の内ビジネスカレッジ(MBC):東京
など(順不同、敬称略)

サンプル動画

 

講師依頼

講師料目安
一日…220,000円(税込)~
半日…132,000円(税込)~
上記に加えて、交通費・宿泊費を実費請求いたします。
詳細はお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

研修企画書

「部下の自主性を引き出す報連相指導のコツ」企画書(PDF)は以下をクリックするとダウンロードできます。

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00