問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

タグ : 日刊大谷更生

5年後って、どうなってるの?

SNSで話題になっていたので、気になって手に取りました 「2025年を制覇する破壊的企業」 (山本康正さん) 著者の山本さんは1981年生まれのベンチャー投資家。 米ニューヨーク金融機関→ハーバード大学院理学修士→グーグ …

ワードプレスの使い勝手をアップするプラグイン

今回はワードプレスでホームページを作っている方へ、大谷更生が自社(大谷更生総合研究所合同会社)のホームページで使っているプラグインを紹介します。 設定しているプラグインは19種類。 このうち効果を実感しているものが5つあ …

疲れない体と折れない心

2020年9月に札幌で講演会の配信を担当した、レジェンド葛西紀明さんの著書を見かけたので、手に取りました。 「疲れない体」と「折れない心」のつくり方 (葛西紀明さん) 本書で紹介されている↓、さっそく習慣に加えました。 …

変化の波に乗るために必要なこと

タイトルに惹かれて手に取りました。 「未来予測の技法」 (佐藤航陽さん) 著者の佐藤航陽(さとう かつあき)さんは早稲田大学在学中の2007年に設立した株式会社メタップスを2015年に東証マザーズに上場。 フォーブス「日 …

メンバーの力を引き出すコツ

年明けに情報交換した先輩講師の超おススメを入手しました。 「すごい共感マネジメント」 (中田仁之さん)   著者の中田さんは野球一筋の学生時代を過ごし、関西大学在学時に選抜メンバーに選ばれて、JAPANのユニフォームを着 …

大谷更生の辞書

新入社員のOJTにピッタリと以前から考えていた「自社の辞書作り」 まずは自分でやってみました。 1)問題 期待する結果と現実の差。 困ったこととは違う。 2)報連相 相手と共有すること。 「言った言わない」は、ありえない …

言いにくいことを伝えるときに心がけていること

「提案は不採用となりました」 「いまは必要ありません」 「今回で終わりとなります」 このように仕事をしていると、相手に言いにくいことを伝えなければならない状況って、ちょくちょくありますよね。 伝える前に苦しくて胃が痛くな …

どうしたら40年続けられるか

タイトルに惹かれて手に取りました。 「秋本治の仕事術」(秋本治さん)   著者の秋本治さんは、最も発行巻数が多い単一漫画シリーズとしてギネス世界記録に認定されている「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」の作者です。 …

稼ぐ言葉

今月の課題「大谷更生オンラインスクール開講」に必要な情報があるのではと思って手に取りました。 「稼ぐ言葉の法則」(神田昌典さん)   本書の著者は延べ2万人の経営者・起業家を指導する経営者組織「顧客獲得実践会」を創設した …

すぐに使えるパソコン時短テクニック

タイトルに惹かれて手に取りました。 「一瞬で片づく!ずるいパソコン仕事術」 (中山真敬さん) 本書はパソコンの基本設定、よく使う操作、ファイル管理、アプリから、エクセル、ワード、パワーポイントに至るまで、使いこなせば仕事 …

オンラインスクール準備状況

昨年5月に採択を受けた小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)で制作しているオンラインスクール。 実施結果を2/10(水)までに報告しなければならないため、急ピッチで進めています。 動画素材は昨年11月末までに全て撮 …

サービスメニュー更新しました

2020年3月が最新版だった大谷更生サービスメニューを更新しました。 前回は4×4の形式   だったのですが、新しく提供を開始したサービス内容をわかりやすく伝えるために、以前のフォーマットに戻しました。 2020年に追加 …

DX講演チラシを作ってみた

年末からDX(デジタルトランスフォーメーション)づいており、講演企画書、講演紹介ページに続いてチラシを作ってみました。   チラシを作成する中で、言い回しが気になった箇所があったので、企画書と講演紹介ページも同時に修正し …

緊急事態宣言再発出との向き合い方

年明け1/4(月)菅総理の年頭記者会見で話題に出た緊急事態宣言の再発出。 1/7(木)に決定して、一都三県を対象に翌1/8(金)より実施と報道されています。 本件に関して個人的には思うところが多々ありますが、発出されても …

自分の意志で生きる

年末年始の課題図書、じっくりと向き合いました。 「父と娘の認知症日記」 (長谷川和夫さん、南髙まりさん) 本書は認知症医療の第一人者で、「痴呆」から「認知症」への呼称変更に尽力した、精神科医の長谷川和夫さんの日記から65 …

2021年やりたいことリスト100

2019年、2020年に引き続き、今年は箱根駅伝を見ながら挙げてみました。 1.仕事で47都道府県に行く(残り3府県) 2.台湾に行く 3.仕事で京都に行く 4.仕事で奈良に行く 5.仕事とで鹿児島に行く 6.新潟に仕事 …

2020年の投稿反響ベスト10

2020年の最終日ということで、今年の振り返りも兼ねて、フェイスブック投稿の反響ベスト10を調べてみました。   世界を元気にする言葉ベスト10 第1位 2020/5/1 「フリして進め」 写真:笑顔 第2位 2020/ …

1 2 3 74 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.